演劇部

関東大会リハーサル、プロジェクター映像の確認作業

 

演劇部はコンクールでの関東大会・全国大会を目指して、高校演劇の枠にとらわれない多彩な作品に取り組み、多くの上演機会を持ちながら日々活動しています。

 

 令和元年度の活動報告

 

4月 中毛地区春季演劇祭 参加

7月 伊勢崎高校との合同公演

9月 令和元年度中毛地区大会 優秀賞 県大会へ推薦

11月 令和元年度群馬県大会 優秀賞(2位) 関東大会へ推薦

2月 第55回関東高等学校演劇研究大会に群馬県代表として出場 優良賞

2月 第6回高校演劇れんが祭に参加


県大会リハーサルにて、照明効果を確認しているシーンです


 演劇は演技をする役者だけでなく、音響効果、照明効果、大道具、小道具などの裏方の仕事が舞台を作る大切な役割を担っています。さらに、演劇全体を俯瞰して効果を考える「演出」、芝居をスケジュール通り作成し舞台に上げるためのマネージメントを担う「舞台監督」など、多くのスタッフに支えられて成立します。清明高校演劇部では充実した機材や多くの上演機会を通して「スタッフワーク」を体験することができます。


大きなホールでの舞台照明は調光室にて一括操作で行います。

関東大会の会場では調光室で舞台を見ながら音響卓、調光卓を操作しました。

 

 

あなたも高校生になったら、舞台芸術の世界を体験してみませんか?

清明高校演劇部はあなたの入部をお待ちしています。

 



演劇部 令和元年度の活動報告

4 月 中毛地区春季演劇祭 参加 「ほどける双子」

 9 月 令和元年度中毛地区大会 優秀賞 県大会へ推薦

11 月 令和元年度群馬県大会 優秀賞(2 位) 関東大会へ推薦今後の予定
第 55 回関東高等学校演劇研究大会(2020 年 2 月1,2 日)に群馬県代表として出場
 於 長野県茅野市民会館

 2/1(土)14:10~15:10 群馬県代表 伊勢崎清明高校 「めきしこてつどうのよる」
 第 6 回高校演劇れんが祭に参加於 前橋市芸術文化れんが蔵
 前橋市三河町 1-16-27

2/11(火祝) 14:20~ 伊勢崎清明高校「めきしこてつどうのよる」